英語を話せるようになるために

映画が好きだと言われる方は多いでしょう。しかし、洋画を英語のままで見られている方は少ないのではないでしょうか。現在は字幕のあるなしにかかわらず、日本語に訳され映画を見ることができるようになりました。ですのでわざわざ大変な思いをしなくても簡単に洋画を見ることができるのです。

しかし、字幕を利用して英語を勉強することができる事をご存じでしょうか。ドラマ仕立ての映像は字幕なしでも見ているだけでどんなことを言っているのか想像を膨らませることができます。また、その後に字幕で何を言っていたのか調べることによって、雰囲気から確信となるのです。何度も字幕なしの映像を見て、英語を聞く内に色々な場面で何を言っているのかが分かるようになるのです。

日本にいる赤ちゃんは日本語を、英語圏のアメリカにいる赤ちゃんは英語を、教えなくても話せるようになるのと同じです。聞くことは覚えることに密接に関係しています。特に子供の頃の頭はスポンジのように何でも吸収します。ですので早い内から洋画やアニメを字幕なしで見ることはとても良い勉強となるのです。