英会話スクールと、英語の自主学習による発音練習

英会話を習ったり、英語を学習されている方にとって、発音練習は欠かせないことです。英会話スクールに通われている方は、ネイティヴの先生の発音に触れる機会が多くあります。先生の発音をしっかり聞き、必ず復唱することが大切です。可能な限り、先生に正しく発音できているかを確認すると良いです。多くの先生は、日本人の苦手な発音は、その場で繰り返し練習させてくれます。1つ1つの発音を確実にマスターし、何度も自分で口に出して練習すると英語が上達します。

英会話スクール以外の場で、英語の発音練習をする場合は、まず正しい発音を聞くことが重要です。無料の発音練習アプリもありますし、Youtube等、無料動画でも発音練習ができます。正しい発音を聞いたら、自分で発音し、録音することが望ましいです。口の形の画像や映像が含まれている動画はとても役に立ちます。自分では正しい発音をしているつもりでも、録音して聞くと、正しく発音できていない時がありますので、注意が必要です。口の形も音声も、恥ずかしがらずマネをすると上手く発音できます。それを何度も繰り返すと、意識しなくても自然に口が感覚を覚えます。

英会話スクールでも、自主学習においても、恥ずかしがらず少しオーバー気味に大きな口を開けて発音すると、正しい発音に繋がり、相手が聞き取りやすくなります。好きな外国映画やドラマがありましたら、出演者になりきって発音をマネすることもお勧めです。正しい英語の発音が身につき、楽しく発音練習できます。

なぜ日本人は英語がなかなか上達しないのか

多くの日本人は中学、高校と最低でも6年間は英語を習います。しかし実際コミュニケーションがとれるようになっているかといえば、ほとんどの人が片言くらいしか身に付いて... 続きをこちら