英語の学習法、洋画で覚える英会話

英会話の学習法のひとつに、洋画を見ながら英語を覚えるというものがあります。その学習方法をご説明します。

まず、見る洋画ですが、なんでもいいというわけではなく、できるだけ日常的な英会話に役立ちそうな内容のものを選んでください。アドベンチャーものとかホラーとか、非日常な内容のものを選んでも、会話が使い物にならないからです。恋愛ものなら、恋人との会話で使えるかもしれません。さらに、日本語吹き替えと英語字幕に対応しているものを選びましょう。

覚え方ですが、最初は日本語吹き替えを聞いて、洋画のストーリーを記憶します。ストーリーが頭に入ったら、次は英語字幕を見て、日本語がどんな英会話になっているかをチェックします。このとき注意が必要なのは、日本語吹き替えは英語の意訳になっていますから、意味がそのまま通じるというものではありません。英会話には慣用句が多く、まとまった単語に独特の意味が当てられています。

たとえば、「To,miss,the,boat」は直訳すると「船に乗り遅れた」という意味ですが、日本語吹き替えでは「機会を逃した」という訳になります。丸暗記するのではなく、辞書を引きながら覚える必要があるでしょう。ちょっと考えただけでは、なぜその英語がその日本語の意味になるのかわからない場合があります。複雑すぎる言い回しのものは除外して、日常的に利用できそうな会話だけ選べば、英会話として十分利用できるでしょう。

英語を話せるようになるために

映画が好きだと言われる方は多いでしょう。しかし、洋画を英語のままで見られている方は少ないのではないでしょうか。現在は字幕のあるなしにかかわらず、日本語に訳され... 続きをこちら